ガスの遮断にご注意ください!

Homeスタッフブログガスの遮断にご注意ください!

2018年12月12日

こんにちは!コーポレートスタッフの荒井です。
12月になり、朝晩グッと冷え込む日が多くなってきました。
寒い時期になると非常に増えるお問い合わせがありまして・・・
それはずばり「ガスが出ない!」

寒いのにガスが出ない・・・お湯が使えない・・・絶望・・・😱😷🤧😹

しかし、この時期のプロパンガスが出ないトラブルはお客様自身で簡単に直せる場合があります!
今回はその方法や症状についてご紹介していきたいと思います。
永久保存版ですよ😆👍

 

人が増えるとガスが出なくなる??

え?どういうこと?
ごもっともな疑問です。

ガスメーターは学習している

お客様のお宅についているガスメーター。彼らはとても高性能で頭が良い機械です。
日々のお客様のガスの使用感を学習しているので、いつもと違う量のガスが流れると
「何かおかしいぞ」と判断し、安全の為にガスを遮断する事があります。

これから年末年始の帰省シーズン。ご家族集まって過ごすこともあるかと思います。
そんな時にガスが出なくなったら、ガスメーターの遮断を疑ってみて下さい。

 

火の点けっぱなしでガスが止まる

ついうっかり・・・そんな事態にも対処してくれます。

ガスの点けっぱなしダメ、ゼッタイ

普段気を付けていても火を点けたまま友人と話しこんでしまったり、お湯を出したまま寝こけてしまったり・・・
そんな経験ございませんか?
ガスメーターはプロパンガスが一定期間流れ続けるとそれを察知して遮断を行ってくれます。
(煮物などを作る分には遮断することはほとんどないのでご安心くださいね)
実際にお味噌汁を火にかけたまま遠出してしまったとお客様からご連絡を受けて慌てて向かったところ、
ガスメーターが火を遮断してくれていてあわや大惨事・・・となるのを未然に防げた事例がありました。

 

ガスメーターの復帰をやってみましょう

ガスメーターの復帰は簡単に行うことができます。
メーターの液晶の表示で遮断理由がわかるようになっています。
(遮断理由によってはお客様で復帰できないこともあるのでご注意ください。)

ガスメーターの表示の見方・復帰のやり方


ぜひ試してみて下さいね💡
このページの先頭へ戻る