よくある質問

Homeよくある質問

LPガスについて

一番の大きな違いは供給形態です。巨大なタンクから地下配管を通して供給する都市ガスに対して、供給先にボンベ、またはバルクを搬入して供給するのがLPガスです。
そのため、配管さえあればどこでもガスを供給することができる強みがあり、災害時の復旧力に注目されています。
また、ガスの重さも異なります。LPガスは空気より重いので、万が一の際はハンカチなどを口にあて、立ったまま避難してください。都市ガスは体を低くして避難してください。

ガスは本来無色無臭です。ガスが漏れていたりした場合に、お客様が気づきやすくする為に臭いをつけています。

LPガス容器ボンベには50kg・20kg・10kg・8kg・5kg・2kgの大きさがあります。それぞれ50kg、20kg…と充填できるガスの量が異なります。
家庭などに設置されているものの多くは50kgか20kgがほとんどです。
また、大きなマンションなど使用量の大きい供給先には「バルク」というタンクを設置して供給する場合もあります。

ガスの専用管理システムを使い、毎月の検針値やご使用感からボンベ配送の時期を計算して管理しています。
もし突然ご家族が大幅に増えたなどございましたら弊社へご一報いただけますようお願い致します。

一番の違いは設備費用の違いによるものです。集合住宅は供給する世帯が複数の為、設備数や費用も比例して多くなります。その為料金が戸建住宅より高くなります

器具について

ガス給湯器付き風呂釜や浴槽、洗面化粧台などのお風呂まわり、コンロやレンジフード(換気扇)などのキッチンまわりがお問い合わせとして多いです。また、水栓やガス衣類乾燥機、浴室暖房や床暖房、エアコンなどの施工実績も多いです。
腕に確かな技術をもった社員が多く在籍しています。

ガステーブルはLPガス用と都市ガス用があります。誤ったガス種のガステーブルを使うと、不完全燃焼や火災の危険性がありますので、ご自身でご購入する場合は必ずLPガス(プロパンガス・LPG)用と書かれたガステーブルをご購入ください。
接続ホースはオレンジ色の者がLPガス専用のホースとなりますのでお間違えないようお願い致します。

≪ガステーブル≫卓上コンロのこと。専用のゴムホースでキッチンにあるガス栓と繋ぎ使用します。女性の方でもご自身で簡単に接続することが可能です。
≪ビルトインコンロ≫キッチン埋め込み型のコンロのこと。ガス器具接続における有資格者が接続を行います。

現場調査、お見積りは無料で行わせていただきます。弊社では必ずお客様お立合いの元現場調査を行い、お見積りをしています。また、現場調査~交換施工に至るまで弊社社員が行いますのでお客様にはご安心いただけると自負しております。
現場調査ご希望の際はお電話(対応時間 月~土 9:00~17:00)、またはメールでご連絡ください。

土方プロパンについて

埼玉県所沢市を中心に埼玉県・東京都に約6,000件以上顧客展開するLPガスの販売会社です。1962年創業という長い歴史の中で地域の皆様に愛されてきました。
「地球」「お客様」「社員」の3つの「親切な仕事」を大事に日々業務に励んでいます。

お電話(対応時間 月~土 9:00~17:00)、またはメールでご連絡ください。お手続きをご案内致します。
お立会いが必要となりますので、早めのご連絡をお願い致します。

弊社には充填設備が無い為、その場での充填はできかねます。

採用情報をご覧ください。

こちらをご覧ください。

口座振替・銀行振込・郵便局払込・クレジットカードからお選びいただけます。
詳しくはお問い合わせください。

現状はございません。

まずはお電話(対応時間 月~土 9:00~17:00)、またはメールでご相談ください。ご案内をさせて頂きます。お手続きを進める際、現在のガス会社の検針請求書がお手元にございますと話が進めやすいです。
なお、お客様のご契約内容によっては現在のガス会社から解約に伴う精算金や解約違約金等の請求をされる場合がございますので、現在のご契約内容を十分ご確認ください。
賃貸住宅の場合は物件の所有者様の承認が必要となります。ご注意ください。

可能です。お電話(対応時間 月~土 9:00~17:00)、またはメールでご相談ください。
その際、設備工事が必要となりますので費用が発生する場合がございます。

このページの先頭へ戻る