都市ガスマンションをプロパンガスに切替!!

Home施工例ガス・その他都市ガスマンションをプロパンガスに切替!!

2013年5月8日

こんにちは。

今回ご紹介するのは、いつもの器具交換のブログではなく、番外編として今まで都市ガスを使っていたマンションをプロパンガスに切り替えするという珍しい工事です。
一般的には、プロパンガスだったお家やアパート・マンションなどが都市ガスに変わってしまうということが多いのですが、今回は逆パターンです。

【今回プロパンガスに切替するマンション】
マンション

土方プロパンでは、こういった都市ガスからプロパンガスにする工事を過去数回行っています。

都市ガスからプロパンガスに交換するにあたってメリット、デメリットがあります。

☆メリット☆

1、ガス器具が新品になる!!

これは、プロパンガスと都市ガスとでは、同じガス器具を使用できないので、今回切替したマンションのガス給湯器は10年以上使用していたこともあり、当社の負担でガス給湯器を新しくしました。

【古い給湯器の写真】
古い給湯器

【新しく交換した給湯器の写真】
新しく交換した給湯器

また、室内にあるガスコンロは、埋め込みタイプのコンロ(ビルトインコンロ)はメーカーさんに来てもらい都市ガス用からプロパンガス用に部材を変えてもらいました。
今回は給湯器が古かったので、新しくしましたが、給湯器が新しかった場合はまだ使用できるので、メーカーさんに来てもらってプロパンガス用から都市ガス用に部材交換してもらう場合もあります。

2、災害に強い!!

プロパンガスは都市ガスと比べて、災害に強いという強みがあります。これは、都市ガスさんは一つの大きなガスタンクから数千、数万というお宅にガスを供給しているのにたいして、プロパンガスは殆ど各世帯個別にガス供給している違いがあるからです。
では、なぜ各世帯に供給していると災害に強いのか?

それは、都市ガスさんのガスの本管がどこかでダメになってしまうと、多くの世帯がガスがストップしてしまいますが、プロパンはどこかでダメになっても、そのお宅だけで他は大丈夫だったりするからです。また、改善も都市ガスさんと比べると大がかりな工事になるわけではないので、迅速に対応できるから災害に強いんです!!

3、ガスメーターでガス供給状況がわかりやすい

都市ガスのガスメーターとプロパンガスのガスメーターを比べると現在のガス供給状況のわか
りやすさが違います。

【都市ガスのガスメーター】
都市ガスのガスメーター

【プロパンガスのガスメーター】
プロパンガスのガスメーター

なにが違うかというと、都市ガスのガスメーターには、ランプが点滅するかしないかしか無いのにたいして、プロパンガスのガスメーターには液晶画面がついていて、お客様がみても一目でわかる使用になっています。
液晶画面があるおかげで、色々な表示が出すことができるので、詳しく現在の状況がわかる作りになっています。

☆デメリット☆

1、敷地内にガスボンベを設置する必要があります

都市ガスの場合は、敷地にガスボンベを設置する必要が無かったのですが、プロパンガスにすると敷地内にガスボンベを設置しなくてはいけません。なので、まず設置する場所が必要です。

今回の場合は、ガスバルクというボンベとは少し違うタンクを設置しました。

【ガスバルクの写真】
ガスバルク

2、切替にあたり工事が必要で、数日かかる場合があります

ガスを切り替えるにあたり、工事をしなくてはいけません。一軒家のお宅の場合は1日で終わることもありますが、今回のようなアパート・マンションでは、やはり数日かかる場合があります。
なので、その間ガスを使用することが出来なくなってしまう場合があります。

ですが、今回は都市ガスから当社に切り替わる話が決まってから、切り替え日当日までに出来る範囲のガス工事を行いました。

【事前に施工している写真】
事前に施工している写真

【事前に施工した配管の写真1】
事前に施工した配管の写真1

【事前に施工した配管の写真2】
事前に施工した配管の写真2

上の写真のように事前にガスを配管して、当日はなるべく早くガスを使用できるようにしました。
また、万が一当日ガスが使用できない事態が起こってしまっても、プロボンベを各お部屋に臨時で取り付けてガス供給をすることが出来ます。

当日は、都市ガス会社さんの工事専門の人に、都市ガスを止めてもらって当社の配管を接続するだけにしました。また、切替当日には新しくガス器具の交換工事を行いました。

【都市ガスのガスを止めている写真1】
都市ガスのガスを止めている写真1

【都市ガスのガスを止めている写真2】
都市ガスのガスを止めている写真2

【都市ガスのガスを止めている写真2】
都市ガスのガスを止めている写真2

3、切替当日に入居者さんに立ち合いが必要となります

都市ガスからプロパンガスに切り替わるにあたり、入居者さんと当社で書類を交わしたり、検査をする必要があるので、立ち合いが必要となります。また、ガス器具を交換する必要もあったりするので、当日に立ち会えないとお風呂やコンロが使えなくなって、入居者さんにご迷惑をおかけしてしまう場合があります。

都市ガスからプロパンガスに変えるというのは様々なメリット・デメリットがあります。
デメッリトというのはどうしてもありますが、一軒家にお住まいの方、マンションオーナーの方一度検討してみてはいかがでしょうか?
是非、ご相談お待ちしております!!

株式会社 土方プロパン
TEL:04-2944-0285
代表:土方良成

このページの先頭へ戻る