増築で風呂釜の排気が屋内になってしまった ~埼玉県新座市野火止~

Home施工例住宅設備増築で風呂釜の排気が屋内になってしまった ~埼玉県新座市野火止~

2017年2月15日

こんにちは!
2月なのに寒さも厳しくなく過ごしやすい日が続きますね。

今回のブログは、室内風呂釜をご使用になっているお客様宅の風呂釜を屋外に出して、壁掛けガスふろ給湯器にしてきた工事を紹介します。

お客様宅の風呂釜は以前は煙突が屋外に出ていたのですが、増築した際に煙突が半室内のような状態になってしまっていました。

【交換前の写真1】
交換前の写真1

【交換前の写真2】
交換前の写真2

【交換前の写真3】
交換前の写真3

【交換前の写真4】
交換前の写真4

保安上煙突は屋外に出ていないといけません。
また、安全上でいうと屋内にガス器具があるよりは、屋外にあった方が安全なので、この機会に屋外の給湯器にする提案をお客様にしました。
お客様もご高齢になってきたので、浴槽も深くて狭い浴槽よりかは、広くて浅い浴槽の方が入浴時に転倒の恐れも低くなるので、給湯器に交換するのと一緒に提案しました。

【交換後の写真1】
交換後の写真1

【交換後の写真2】
交換後の写真2

【交換後の写真3】
交換後の写真3

【交換後の写真4】
交換後の写真4

【交換後の写真5】
交換後の写真5

室内風呂釜を屋外給湯器の交換する工事は、ガス・お湯・水・追焚・電気・運転スイッチの配線といいた色々とな配線や配管を、延長または新規で新設する必要があり、意外と時間もかかってしまうのです。
大工さんが入ってのリフォームをしないので、どうしても各配管は露出になってしまいますが、機能は以前使用していた風呂釜と比べると、格段に使い勝手がよくなっていますので、お客様にもご満足いただけました。

また、今回は当社ガスを供給しているお客様ではなかったのですが、工事をきっかけに当社のガスを使用してくださることになったので、サービス価格で工事を行うことが出来ました。

当社では都市ガス、LPガスともに施工を行っていますので、現在お使いのガス会社さん以外でも御見積りをしてみてはいかがでしょうか?
御見積りは無料なので、是非ご連絡お待ちしています!!

今回取り付けたガス器具

  • リンナイ エコジョーズ給湯器 RUF-E2008SAG(A)
  • リンナイ 浴室リモコン BC-230V
  • LIXIL  ホールインワン浴槽 PB-1112VWAL11
  • LIXIL  専用風呂フタ TB-110SKR

工事担当者:西村、堀江、三上、村田きゅん

関連キーワード:
このページの先頭へ戻る